気象用語集:

成人の日 (せいじんのひ)

1月の第2月曜日に定められた国民の祝日(ハッピーマンデー制度導入の1999年以前は1月15日)。
法律では「おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことを趣旨としている。1月15日(旧暦の小正月)という日付は、かつて元服の儀が行われていたことに由来する。
明治以降、男子には兵役が義務化され、そのための徴兵検査が成人式と同様の意味をもった。
この日、各地方自治体では成人式が行われる。ハッピーマンデー制度導入前は、成人の日が平日となることもあり、帰省を要する成人は式への出席が困難だった。そのため自治体によっては、おやゴールデンウィークなど、比較的連休の取りやすい時期に式を行った。ハッピーマンデー制度導入後も、東北などの豪雪地帯の自治体では、お盆に開催する。

地域一覧