気象用語集:

憲法記念日 (けんぽうきねんび)

5月3日に定められた国民の祝日。
法律では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている。
日本国憲法が施行されたのは1947年(昭和22年)5月3日。公布は1946年(昭和23年)11月3日で、ちょうど半年前にあたる(公布から施行まで半年間は、国民への周知期間)。ちなみに、大日本国憲法の公布は1889年(明治22年)2月11日で、建国記念日にあたる。施行は1890年(明治23年)11月29日。
日本国憲法は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」という3つの基本原則から成っているが、近年、「平和主義」に基づく憲法第9条の解釈が議論の対象となっている。そのため、この5月3日には、護憲派、改憲派により、憲法改正に関するさまざまな運動が行われる。

地域一覧