気象用語集:

体育の日 (たいいくのひ)

10月の第2月曜日に定められた国民の祝日(ハッピーマンデー導入の1999年以前は10月10日)。
法律では「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としている。
そもそもの日付10月10日は、1964年に開催された東京オリンピックの開会式の日。2年後の1966年から国民の祝日に制定された。10月10日は東京地方の「晴れの特異日」といわれることがある(特異日は、毎年決まった日付に高い確率で特定の天気となる日のこと)。しかし、10月10日に特に晴天が集中するというデータはない。
ところで、夏季オリンピックは8月ころに開催されることが多く、10月というとずいぶん遅い時期。日本の8月といえば熱帯のような暑さ。競技にはふさわしくない炎天下の真夏を避けたのが理由。当初は5月開催案が優位だった。しかし、北欧、西欧の国々は冬が長いため、5月開催では十分な練習時間が確保できないとクレームがあり、10月になったとのこと。

地域一覧