気象用語集:

文化の日 (ぶんかのひ)

11月3日に定められた国民の祝日。
法律では「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。
1946年(昭和21年)11月3日、日本国憲法が公布された。日本国憲法は、半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されている。公布日と施行日は、それぞれ、「文化の日」、「憲法記念日」として国民の祝日に定められた(1948年)。
11月3日はそもそも明治天皇の「天皇誕生日」で、「天長節」(または「明治節」)として祝日とされていた。
日本国憲法公布日は、当初11月1日の予定だったが、その場合、施行日が5月1日のメーデーとなってしまう理由で、11月3日に変更された。公布日の11月3日を「憲法記念日」とする案も出たが、天長節と重なるという理由でGHQに却下され、代わりに「文化の日」と命名されたという。
この日、皇居では文化勲章の親授式が行われる。

地域一覧