気象用語集:

終戦記念日 (しゅうせんきねんび)

終戦記念日とは、日本では1945年(昭和20年)8月15日に第二次世界大戦が終結したことを記念する日のことである。
政府はこの日を戦没者を追悼し平和を祈念する日とし毎年、全国戦没者追悼式を開催している。
当時の国民は8月15日の正午、天皇による玉音放送(ぎょくおんほうそう)で終戦を知ることとなった。
一方、アメリカを含め、イギリス、フランス、カナダ、ロシアではポツダム宣言に調印した9月2日をVictory over Japan Day(対日戦勝記念日:VJデー)としている。日本国内でもサンフランシスコ講和条約が締結され主権を取り戻す前の連合国軍の占領下にあった間は、9月2日のことを降伏の日や降伏記念日、敗戦記念日と呼んでいた。

地域一覧